ペット・動物・蝙蝠1ページ:猪突猛進|相互リンクSEO-P-Link ver3.5

登録サイト募集中


サイト情報

  • 本ページのGOOGLE PAGERANKは
  • GRATS SEARCH

ペット・動物・蝙蝠:サブページ

カテゴリー

ペット・動物・蝙蝠登録サイト一覧

 このページは、猪突猛進|相互リンクSEO-P-Link ver3.5のペット・動物・蝙蝠カテゴリ(1)ページです。ペット・動物・蝙蝠(1)ページに登録していただきまして誠にありがとうございます。登録サイト様のアクセスアップ・ページランクアップをお祈りしています。

 当サイトでは、登録サイト様リンク設置ページのグーグルページランク(Google PageRank)を参考に、発リンク数が少ない順等・独自の評価方法により掲載順を決めています。

 尚、猪突猛進|相互リンクSEO-P-Link ver3.5は、当サイトの内容若しくは使用にかかわる一切の損害について責任を負うことが出来ません。

この続きはペット・動物・蝙蝠:2ページで表示しています。
この続きはペット・動物・蝙蝠:2ページで表示しています。

 特にイヌの場合は、はっきりした主従関係を好む習性から、家族の一員として扱われた歴史が長いとされる。石器時代におけるイヌの墳墓(埋葬に際して添えられたと見られる花の花粉が見られたり、なんらかの食料の残骸が一緒に発見されるなどの特徴も見られる)も発見されている。その一方で、所有物という概念もあったようで、殉死によって飼い主と共に埋葬されたと思われるケースも見られる。欧米では、古来から現代まで王侯貴族や歴代大統領から一般市民の間で愛玩用、護衛用、狩猟用などとして飼われている。イングランド王ジェームズ2世や米大統領クーリッジなど多数の愛犬家がいる。「ペット」出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』(2012年11月19日 (月) 14:00)

このページの先頭へ